もみじ|あざみ|一麦|社会福祉法人 大木会|福祉施設|滋賀県湖南市|

 

一麦

 

施設詳細

施設詳細
 
代替テキストをご記入ください
■入口看板
■一 麦(事業所番号:2512300076)
 

 
施設長:松田 圭隆
所在地:〒520-3111 滋賀県湖南市東寺二丁目2-1
電話番号:0748-77-3029 / FAX:0748-77-2380
E-mail:ichibakuryou-1961.4@poem.ocn.ne.jp
交通アクセス:JR石部駅徒歩40分、近江学園前バス下車すぐ
開設年月日:1961(昭和36)年4月1日
定員:生活介護50名、施設入所50名、短期入所2名
現員:48名(令和3年4月1日現在)男性40名、女性8名
建物面積:2905.84平方メートル
建物構造:鉄骨造コンクリート
職員の構成:施設長1人(常勤)、副施設長1人(常勤)、サービス管理責任者1人(兼務)、生活支援員18人(うち2名パート)、看護師1(常勤)、栄養士1人(常勤)、調理員5人(うち4名パート)、事務員4人(常勤)、嘱託医1人
 

日中活動

日中活動
 
 日中活動グループのなかには農耕、洗濯、環境整備など行っているグループがあります。また、造形活動も利用者の特性と意欲に応じて積極的に取り組んでいます。 クラブ活動としては茶道、山岳、野球、水泳、合唱があります。
 

施設の概要

施設の概要
 
 一麦(当時は一麦寮)は1961年(昭和36)年に年長知的障害児の施設として大津市に設立されました。近江学園での教育の継続と発展を図るために設けられています。1970年(昭和45年)に現在地の湖南市(当時は石部町)に移転し、1974年(昭和49年)9月に児童福祉施設から知的障害者更生施設へ移行し、男女混合の成人施設として再出発しています。
開設以来50年が過ぎましたがその間、年齢も障がいもさまざまな人が生活を共にしてきました。常に生活目標としてきたことは利用者個々の能力の発見であり、自己の確立でありました。そこには確かな役割と人格を持った相互の人間関係が必要です。それには施設が家庭的ともいえるそれぞれが役割をもった生活集団を形成することが欠かせません。単に個の集合ではなく、職員も利用者もそれぞれが力を出し合い、練磨することで一つの家庭が創られるのです。
 
 
施設の目的
 多様な福祉サービスが利用者の意向を尊重して総合的に提供されるよう創意工夫することにより、利用者が個人の尊厳を確保しつつ、自立した生活を地域社会において営むことができるよう支援することを目的として行います。
 
施設の運営方針
 施設が提供する福祉サービスは、利用者が自立した生活を地域社会において営むことができるよう、常に利用者の立場に立って支援を行うものとする。できる限り居宅に近い環境の中で、地域や家庭との結びつきを重視した運営を行う。また、市町村行政や他の保健・医療・福祉サービスを提供する事業者との連携に努める。
 

来訪および面会に来られる皆様へご協力のお願い

来訪および面会に来られる皆様へご協力のお願い
 
安全対策に関するお知らせとお願い
 
一麦、もみじ・あざみ、おおきな木、グループホーム碧天では「新型コロナウィルス」感染症予防対策として下記の取り組みを実施しております。
1、検温(37°C以上は自宅待機)
2、マスク着用
3、手洗い、うがい、アルコールでの手指消毒
4、消毒液による清掃での環境維持
 
●お客様へ 原則、利用者との面会はお断りしています。また、必ず事務所にて受付記帳をお願いします。
 ・検温(37°C以上の場合はお断りさせていただきます)
 ・マスク着用
 ・手指のアルコール消毒
 

発熱、咳などの症状がある方、体調に不安のある方はお控えください。その他、万が一ご来寮後に新型コロナウィルスへの感染を疑う体調不良が生じた場合は、速やかに当施設にもご連絡いただきますようお願いいたします。

 

    ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます

 

お知らせ

お知らせ
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第十一報)
一昨日、5月24日(月)に現場職員および利用者の一斉PCR検査を実施したところ利用者1名から陽性を確認しましたので報告させていただきます。
感染された職員、利用者は24名となります。
引き続き感染拡大防止に努め、施設内での感染対策を徹底し収束に向けて取り組んでまいります。
関係者の皆様に多大な御迷惑ご心配をおかけすることとなり心よりお詫び申し上げます。
現在の状況や対策につきましては、随時更新しご報告させていただきます。何卒、ご理解賜ります
ようお願い申し上げます。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第十報)
一昨日、5月17日(月)に現場職員および利用者の一斉PCR検査を実施したところ職員3名、
利用者2名から陽性を確認しましたので報告させていただきます。
感染された職員、利用者は23名となります。
引き続き感染拡大防止に努め、施設内での感染対策を徹底し収束に向けて取り組んでまいります。
関係者の皆様に多大な御迷惑ご心配をおかけすることとなり心よりお詫び申し上げます。
現在の状況や対策につきましては、随時更新しご報告させていただきます。何卒、ご理解賜ります
ようお願い申し上げます。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第九報)
昨日、5月14日(金)に体調不良により個室静養されていました利用者1名から陽性を確認しま
したので報告させていただきます。
感染された職員、利用者は18名となります。
引き続き感染拡大防止に努め、職員の感染対策を徹底し収束に向けて取り組んでまいります。
関係者の皆様に多大な御迷惑ご心配をおかけすることとなり心よりお詫び申し上げます。
現在の状況や対策につきましては、随時更新しご報告させていただきます。何卒、ご理解賜ります
ようお願い申し上げます。
 
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第八報)
昨日、5月12日(水)に職員2名から陽性を確認しましたので報告させていただきます。
感染された職員、利用者は17名となります。
発生から10日が経過しましたが、引き続き感染拡大防止に努め、終息に向けて職員一同一丸とな
って取り組んでまいります。
また、入院または宿泊療養している利用者および職員の退院の調整も始まっております。
関係者の皆様に多大な御迷惑ご心配をおかけすることとなり心よりお詫び申し上げます。
現在の状況や対策につきましては、随時更新しご報告させていただきます。何卒、ご理解賜ります
ようお願い申し上げます。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第七報)
令和3年5月8日(土)は感染者の発生は確認されませんでした。
現状としましては感染された職員、利用者が15名となります。一日も早い回復を願っております。
関係者の皆様に多大な御迷惑ご心配をおかけすることとなり心よりお詫び申し上げます。
現在の状況や対策につきましては、随時更新しご報告させていただきます。何卒、ご理解賜ります
ようお願い申し上げます。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第六報)
令和3年5月7日(金)には利用者1名から陽性を確認しましたので報告させていただきます。
関係者の皆様に多大な御迷惑ご心配をおかけすることとなり心よりお詫び申し上げます。
現在の状況や対策につきましては、随時更新しご報告させていただきます。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第五報)
令和3年5月6日(木)には利用者2名から陽性を確認しましたので報告させていただきます。
今後の状況や取り組み等につきましては、随時更新させていただきたく考えております。
何卒、ご容赦くださいますようにお願いいたします。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第四報)
令和3年5月5日(水)には3日(月)に実施しましたPCR検査の結果も含めて職員3名、利用者2名から陽性を確認されましたので報告させていただきます。
今後の状況や取り組み等につきましては、随時更新させていただきたく考えております。
何卒、ご理解を賜りますようにお願いいたします。
 
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第三報)
令和3年5月4日(火)は利用者4名から陽性者が確認されましたので報告させていただきます。
 
今後の状況や取り組み等につきましては、随時更新させていただきたく考えております。
何卒、ご理解を賜りますようにお願いいたします。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第二報)
令和3年5月3日(月)利用者1名から陽性者が確認されましたので報告させていただきます。
なお、今後の状況や取り組み等につきましては、随時更新させていただきたく考えております。
何卒、ご理解を賜りますようにお願いいたします。
 
新型コロナウィルス感染者の発生について(第一報)
新型コロナウィルス感染者の発生について(第一報)
 
令和3年5月2日(日) 当法人内の障害者支援施設一麦にて”新型コロナウィルス感染症”に職員1名、利用者1名の陽性が確認されましたので報告させていただきます
兼ねてより感染予防に努めてまいりましたが、感染症を予防することができなかったこと、また、利用者、利用者ご家族、職員、職員ご家族様、その他の関係者の皆様に多大なご心配をかけすることになりましたこと、心よりお詫び申し上げます。
なお、5月2日時点の状況につきまして、ご報告させていただきますので、添付の内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。
なお、今後の状況や取り組み等につきましては、随時更新させていただきたく考えております。
何卒、ご理解を賜りますようにお願いいたします。
 

利用者の状況と設備(令和3年4月1日現在)

利用者の状況と設備(令和3年4月1日現在)
  年齢
20歳~29歳  1名
30歳~39歳  3名
40歳~49歳  4名
50歳~59歳  6名
60歳~69歳 27名
70歳~79歳  6名
80歳~     1名
  平均年齢 男性 59.4歳、女性 68.5歳 全体 60.11歳
  利用者出身地 県内 男性36名、女性 8名
県外 男性 4名、女性 0名
  居室の状況 1人部屋(12室)
2人部屋(20室)
  設備 消防設備(スプリンクラー、消火器、火災報知機)特殊浴室完備
 

行事

行事

運動会

 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
大​木​会​・​も​み​じ​・​あ​ざ​み​
一​ ​麦​
お​お​き​な​木​
社会福祉法人 大木会
〒520-3194
滋賀県湖南市石部が丘2丁目1-1
TEL:0748-77-2532
FAX:0748-77-4437
E-mail:momiji-azami
@cronos.ocn.ne.jp
 
もみじ あざみ
〒520-3194
滋賀県湖南市石部が丘2丁目1-1
TEL:0748-77-2532
FAX:0748-77-4437
E-mail:momiji-azami
@cronos.ocn.ne.jp
 
一麦
〒520-3111
滋賀県湖南市東寺2丁目2-1
TEL:0748-77-3029
FAX:0748-77-2380
E-mail:ichibakuryou-1961.4
@poem.ocn.ne.jp
 
 
------------------------------
051402
<<社会福祉法人 大木会>> 〒520-3194 滋賀県湖南市石部が丘2丁目1-1 TEL:0748-77-2532 FAX:0748-77-4437